60代女性  右坐骨神経の痛み

右坐骨神経様症状、お尻のシビれ、違和感で来院

症状.状態

座った状態で右お尻がシビれてくる感じ、右お尻に体重をかけると痛みが強まる、車の運転姿勢がつらくなる、布団から起きる動作で右お尻の痛み、仰向けで寝ると違和感がある

右背中〜右腰〜右骨盤にかけての筋肉の緊張

骨盤の後傾、仙骨の押圧チェックでの痛みあり

原因

元々坐骨神経痛はあったが、プールでこけて尻餅をついてから痛み、シビれが強くなった。

施術

骨盤.股関節

座り体勢で仙骨のわずかな歪みを取り(右仙骨が後方転位)、座ったまま首の調整、背骨の調整後、うつ伏せへ

プールでこけたのは2週間前とのことから、打撲部に刺激を入れても問題ないか確認を行い、問題無いと判断。横の太もも、後ろの太もも、お尻の奥の筋肉をゆるめる。お尻をゆるめながら、股関節、骨盤をシビれ、痛みの出にくくなる方へ調整、さらな肋骨回りの緊張をとると座った姿勢でシビれは出ない、感じないとのこと(o^^o)

立って足踏みをしても痛み無し、片足立ちでは痛みが少し残るが、まぁ大丈夫とのこと

ベッドからの起き上がり動作を繰り返してもらうが、違和感は若干あるが、痛みはほとんど感じない(*^^*)

余談

転倒したり、打撲の場合はその程度、体の場所によって骨盤、股関節がズレることがあります。ズレたまま日常生活を続けることで、別の痛みを誘発しますので「何か変だなぁ」と思ったら整形外科、整体で確認してもらって下さいね♪

今日も元気だビール🍺が美味い(丿^ω^ヽ)


The following two tabs change content below.
笹原 敏史(ささはら としふみ)

笹原 敏史(ささはら としふみ)

おカラダ工房 魁-kai- 院長。大手整骨院グループの中で5店舗の院長を歴任し、広島地区、博多地区の統括院長として勤務する。 治療家としても13年間の治療家人生で75000回を超える施術件数。2017年までは来院患者様数延べ80000人を超える整骨院の院長として情熱的に働く。
笹原 敏史(ささはら としふみ)

最新記事 by 笹原 敏史(ささはら としふみ) (全て見る)

※効果には個人差があります

おカラダ工房 魁-kai-の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
おカラダ工房 魁-kai-は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。
こちらから必ず折り返しご連絡差し上げますので、
留守番電話にお名前、ご連絡先のご伝言をお願いします。
TEL 082-569-4519 受付:9:00~19:00(最終受付18:00)
休診:日曜・祝日(出張・勉強会で不定期の休みあり)
住所:広島県広島市佐伯区八幡東4-3-8-6
最寄駅:高井バス停徒歩3分
地図・行き方