30代女性  看護師さん ギックリ腰

ギックリ腰の痛み、歩行困難で来院

症状.状態

右足を引きずるように歩く、腰が前に屈めない、腰がまっすぐに伸ばせない、歩くと右腰、右お尻~右足にかけての痛みと力が入らない、ビリっとした痛みを伴う、立ち上がる動作の痛み強、右腰を庇うので、左足も痛くなってきた

仰向けにはなれる、うつ伏せはNG、

仙腸関節部に腫れ、熱感あり

仙腸関節部の圧痛著明

骨盤の高さのズレ、前後ズレあり、

腸骨稜沿いにも圧痛点あり、

原因

公園で子供と遊んでいて抱っこしようとしたらピキッとなった(T ^ T)

施術

とにかく骨盤

うつ伏せの体勢が不可能のため、本日は座ったままの姿勢のみでの施術を行う。

痛みによる体のこわばり、緊張をほぐしながら、骨盤の後傾、回旋の歪みをとる。

肩を支えながら、患者さんの体重をこちらで引き受けて腰の負担を軽減させながらの重心調整。

骨盤を揃え、骨盤を固定したままで患者さんにバンザイを繰り返して頂く。

5回ほど繰り返すと、前屈みの痛みは70%減、前屈みも来院時よりも深く出来る(^o^)

座り姿勢でも胸を張れるようになり、立ち上がる動作も来院時の半分以下の痛みで可能となる。

足踏み動作も可能となり、膝を腰の高さまで上げることも可能に(^-^)

立てる、歩けるようになったので、このままお帰り頂きました。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

アイシングと骨盤ベルトの着用をお伝えさせて頂きました。

余談

近頃腰がパンパンに硬くなっていた自覚があったけど、子供のことで忙しかったとの事。そろそろ整体に行かなきゃなぁと思っていたらギックリ腰に襲われたそうです(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

お子様の為にも日頃からママの体もケアしないとね!!

今日も仕事終わりにビール🍺が美味い(๑•̀∀- )و


The following two tabs change content below.
笹原 敏史(ささはら としふみ)

笹原 敏史(ささはら としふみ)

おカラダ工房 魁-kai- 院長。大手整骨院グループの中で5店舗の院長を歴任し、広島地区、博多地区の統括院長として勤務する。 治療家としても13年間の治療家人生で75000回を超える施術件数。2017年までは来院患者様数延べ80000人を超える整骨院の院長として情熱的に働く。
笹原 敏史(ささはら としふみ)

最新記事 by 笹原 敏史(ささはら としふみ) (全て見る)

※効果には個人差があります

おカラダ工房 魁-kai-の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
おカラダ工房 魁-kai-は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。
こちらから必ず折り返しご連絡差し上げますので、
留守番電話にお名前、ご連絡先のご伝言をお願いします。
TEL 082-569-4519 受付:9:00~19:00(最終受付18:00)
休診:日曜・祝日(出張・勉強会で不定期の休みあり)
住所:広島県広島市佐伯区八幡東4-3-8-6
最寄駅:高井バス停徒歩3分
地図・行き方