こんにちは😃
骨盤を整え、芯からほぐす!
情熱のコリ取りマイスター笹原です(o^^o)

 

 

夏真っ盛りの8月になりました♪
海やキャンプ、バーベキューなどのイベントに忙しい方もいらっしゃるのでは??(^^)

 

 

ここ何年かは暑いというレベルを遥かに超えた酷暑が続いています(T . T)

 

 

楽しみながらも、熱中症にもどうかお気をください!!

 

 

2018年 7月 西日本を中心とした豪雨災害が起こりました。

 

 

西日本における豪雨の被害により、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに、亡くなられた方々に謹んでお悔みを申し上げます。

 

 

また被災地の一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 

今回の豪雨災害では私の実家から徒歩10分くらいの地域でも亡くなられた方がおられ、改めて災害の身近さ、恐ろしさを痛感しました。

 

 

災害がいつ、どこで、どのような規模で起こるかは予想出来ません、、、

 

 

恥ずかしながら、防災予防、準備について、非常用持ち出し袋を用意するくらいでした(;^△︎^)

 

 

災害に対する家具の配置や、食料、飲料の備蓄などなど、わかっちゃいるけど、やってない(>_<)

 

 

台風じゃないから大丈夫だろう。
そこまで酷いことにはならないだろう。

 

 

と甘く考えていたのですが、この考えは「正常性バイアス」と呼ばれ、誰にでも起こり得る心理状態なんです。

 

 

人間の心は予期せぬ出来事に対してある程度鈍感に出来ています。

 

 

その理由は日々の生活の中での予期せぬ変化や新しい事象に心が過剰に反応して疲れてしまわない為に必要な心の働きなんです。

 

 

たしかに今日や明日には地震がくるかもしれない、とずっと感じ続けていたら心も身体も保ちません(T . T)

 

 

心の平穏を保つ為に「自分は大丈夫」「今回は大丈夫」「まだ大丈夫」
という心理が無意識に働くんですね。

 

 

誰にでも起こる心の防御反応なんです。

 

 

その結果、災害の現状を過小評価したり、都合の悪い情報を遮断したりして避難が手遅れになってしまいます。

 

 

ですので、そのような心理状態に自分も陥りやすいという事をまず理解する。

 

 

そして、緊急時には思考を切り替え、迅速に対応出来るように日頃の準備をしておく事が大切です!

 

 

今回の災害を教訓にして、準備出来ることをとても簡単な事からですが始めました!
全然たいした内容ではありませんが、聞いてやってください(^^)

 

 

1️⃣家族の携帯番号を紙に書いて持ち運ぶ

 

 

皆さん、ご家族や友人の電話番号覚えていらっしゃいますか?

 

 

私は覚えていませんでした^^;

 

 

090で始まるのか、080で始まるのかも怪しかったです(;^△︎^)

 

 

昔は語呂合わせで友達の家の電話番号なんかも結構な数を覚えていたのですが、携帯電話を使うようになってからは覚えるという事を全くしなくなっていました(;^△︎^)

 

 

災害で自分の携帯電話が水没や故障した時に家族との連絡が取れなくなります。

 

 

ですが、番号さえわかれば電話を借りる事で安否確認などの連絡を取る事が出来るんです。

 

 

他の方のアイデアでは濡れても大丈夫なようにラミネート加工するのも良いそうです!

 

 

私はメモに家族の番号を書いて財布に入れました!

 

 

2️⃣「行ってきます!」「行ってらっしゃい」は言葉にして伝える。

 

 

当たり前にちゃんとされている方も多いと思います(^^;;

 

 

ですが、私は朝急いでる時なんかは特に適当な「行ってきます」で家を出ておりました(;^△︎^)

 

 

もし災害や事故に遭ってしまったら適当な「いってきます」が最後の言葉になるかもしれません。

 

 

ですので、外出の際には玄関で「行ってきます」「行ってらっしゃい」をちゃんと言葉にするようにしました!(^-^)

 

 

全然たいした事じゃないでしょ?(^^;;

 

 

災害の準備とはいえない普通の事かもしれません。

 

 

ですが、普通と感じている生活が一瞬にして普通ではなくなる。
明日も今日と同じような明日が来るとは限らない。

 

 

まだまだ準備する事はいっぱいあります。
日々の暮らしを大切にしながら、万が一にはパッと避難できるように、身体、心、準備物を整えておきたいですね!

 

 

防災準備で何かオススメがありましたら是非教えてください(^O^)

 

 

また被災者の方々への支援で何かお手伝い出来る事があれば出来る範囲でお力になりたいと思いますので、お伝えください(^^)

 

 

それでは今月も、皆様が元気に笑顔になって頂けるようにお身体を整え、ほぐして参ります!(๑•̀∀- )و

 

 


The following two tabs change content below.
笹原 敏史(ささはら としふみ)

笹原 敏史(ささはら としふみ)

おカラダ工房 魁-kai- 院長。大手整骨院グループの中で5店舗の院長を歴任し、広島地区、博多地区の統括院長として勤務する。 治療家としても13年間の治療家人生で75000回を超える施術件数。2017年までは来院患者様数延べ80000人を超える整骨院の院長として情熱的に働く。
笹原 敏史(ささはら としふみ)

最新記事 by 笹原 敏史(ささはら としふみ) (全て見る)

※効果には個人差があります

おカラダ工房 魁-kai-の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
おカラダ工房 魁-kai-は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

施術中は電話に出ることが出来ません。
こちらから必ず折り返しご連絡差し上げますので、
留守番電話にお名前、ご連絡先のご伝言をお願いします。
TEL 082-569-4519 受付:9:00~19:00(最終受付18:00)
休診:日曜・祝日(出張・勉強会で不定期の休みあり)
住所:広島県広島市佐伯区八幡東4-3-8-6
最寄駅:高井バス停徒歩3分
地図・行き方